L’espace 地球屋 店長美典の「#ミノリの休日」

こんにちは!
上田町のL’espace 地球屋(レスパスチキュウヤ)のサカタニミノリです。

以前のお店から自然派ワインと国産クラフトビール専門店になり、3月からコンパクトに再スタートしています。

 

さて、数年前からスピ好きの私。
当時の深夜番組で、スピリチュアル女子大生CHIEちゃんのファンになりまして、ブログをチェック。
→そこで紹介されていた八木龍平さんの本「成功する人はなぜ神社にいくのか」に影響され神社巡りをスタート。
八木さんの本には、お賽銭の額とかお参りの仕方とか書かれていますので、これから神社参りを効果的に始めたい方におすすめですよ。

 

一番初めに行ったのが、家の神棚でお祭りしている神様と同じ琵琶湖の竹生島でした。
行こうと決めたら、やたらと竹生島のステッカー貼った車に遭遇。
わかりました。行きますから。
と思いつつ、神社参りを始めるとこんなシンクロがいっぱいなのも楽しいんです。
L’espace 地球屋 店長美典の「#ミノリの休日」

 

それから3年が経ち
願いは一つ、【 金運UP 】で弁才天様、龍神様を重点的にまわっています。

 

龍神さまつながりだと、室生の龍穴神社、京都の貴船神社。吉野の天河弁才天様、この夏は鎌倉と江ノ島もその流れでいってきました。
またお参りするときは、その時期の良い方角や、オススメしてもらった所へ出かけるようにしています。

 

お社の檜の香りや綺麗な水、森、掃き清められた参道などで癒しをいっぱいもらいます。
確実に効果が約束されていないのに、
昔から人々がお賽銭を払って、手を合わせてお参りを続けるって
改めて「すごいことやな~」といつも思うのですね。

 

以前は、19年間で車の走行距離がたったの26,000km!
というほどに、遠出をする時間がなかったのですが
寺社巡りをすることで行動範囲が広がりました。
また、夫婦で出かけることで会話が発生しましたね。(笑)

 

今後は、もっと遠方にもお参りしたいと思っています。
ご朱印帳も集めつつ、冥土の旅立ちの際には棺に入れてもらうのが楽しみです。
そんなことを言うてる人に限って、長生きするのよね。

 

でもでも、一番大事なのは氏神様よっ!と教えてもらい月イチで氏神様、お店からほど近く
「烏帽子形神社」もよくお参りしています~。
と、楽しい毎日を送ってます。
L’espace 地球屋 店長美典の「#ミノリの休日」

 

 

L’espace 地球屋 店長美典の「#ミノリの休日」